09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ケアンズ交通事情

2010/12/13
ケアンズ市街地の交通事情を少々。

Highslide JS


これは歩行者横断用押しボタンです。
全ての横断歩道が押しボタン式です。
ボタンを押さないと前の信号は常に赤のままです。

ボタンを押すと、自動車用の信号に合わせて、緑になります。
緑が続くのはたった5秒!
その後、赤の点滅に変わります。これも約5秒。
赤の点滅の意味は「横断歩道に入るな。途中なら早く渡りきれ」です。

意外なのは、歩行者の信号無視率が100%という事。

それでも、危ないと感じた事はありません。
人も車も数が少ない事はもちろんですが、
ドライバーのマナーが良い事、黄色信号でほとんどの車が止まります。
歩行者が信号無視するにしても、気をつけて渡っています。
現に、これまでクラクションを一度も聞いていません。


次はバスについて。

Highslide JS
 Highslide JS

これが市街地の、一応バスターミナル。
平気で人が横断しています。
バスの車体には広告が貼ってあり、えらくファンシーです。

ケアンズのバスは「超」適当です。
時刻表はあるのですが、書いてあるのは地域名。
バス停ごとの時間ではないのです。そもそも、バス停に名前がありません。

例えば White Rock 5:22 と書いてあれば、
White Rockという地域(それも広い)に、5時22分頃いますよ、という意味です。
なので、5時22分にバスが来るわけもなく、大抵10分~20分遅れます。
最大で40分遅れた事もあったそうな。それはもう「次の」バスですね。

かと思えば、5分くらい早く着いても、乗降が終わればさっさと行ってしまうそうです。
超適当であるにもかかわらず、主な交通手段はバスです。
すぐ慣れましたけどね。

バスの乗り方ですが、これも日本と比べて特殊。
前から乗って、ドライバーに行き先を告げて、料金を払います。
ウィークリーパスやマンスリーパスもこの時に買えます。
乗降する人が多いと、ここで時間を食います。そりゃ遅れるわな。


この日は夕方から雨が降りました。

Highslide JS
 Highslide JS

写真では分かりにくいですが、小雨とはいえ日本では確実に傘をさすくらいの
雨が降っています。
しかし誰も傘をささない。ケアンズの人は濡れる事を気にしないようです。
雨にあたる場所に出ても、誰も小走りになりません。
なんて暮らしやすい街。

スポンサーサイト
23:10 ケアンズの街並み | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。