09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ケアンズ初日!

2010/12/13
早朝、ケアンズ空港に到着!
エージェントに迎えに来てもらい、朝焼けの中、ケアンズ市街地へ。
諸々の手続きを済ませてから、ホームステイ先のホストファミリーを待つ事に。

いよいよ対面。挨拶も何もかも、もちろん英語。ホストファミリーは日本語わかりません。
学生時代、特に英語が得意だったわけでもなく、卒業してから英語に触れていないような語学力ですが、身振り手振り、表情、目線、それから気持ち。もちろん少しの語彙力と文法力。
これだけで簡単な意思疎通が出来てしまいます。何とかなるものです。

ホストファミリーの家は郊外にあります。
「田舎」という表現が一番合うのですが、
当然、日本の田舎とはレベルが違います。

御夫婦で二人暮らしなのですが、まず家がでかい。
庭もでかい。プールがある。クルーザーを持ってる。
日本だと、とても裕福な家のイメージですが、こちらではこれが普通のようです。


Highslide JS

軒先で鳥が巣を作っていました。
黄色いのが鳥のお腹です。
2週間で完成し、2週間でヒナが誕生。さらに数週間で巣立っていくそうです。
ホームステイ中にヒナを見れそうで楽しみ。

さて、郊外では家の補修などを自分でやるのが普通のようで、
ほとんどの人が、日曜大工以上のスキルを持っているようです。
今日は壁のペンキ塗りをやるとの事なので、手伝わせてもらいました。
週末にはさらに大がかりな工事レベルの事をするそう。

その後、近所のファミリーが遊びに来たので、一時コーヒーブレイク。
小学生くらいの子との会話を試みたのですが……子供は恐ろしい。

大人だと、こちらが間違った文法、発音などを使っても、
前後の会話の流れや身振りなどで、大方察してくれるのですが、
子供はすぐに

   ぱーどん?

で、会話が続かない。
英語力が低くてごめんよ。
スポンサーサイト
23:00 ケアンズの日常 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。