09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

巨大サイクロン Yasi 通過後。

2011/02/03
2月3日
朝。
曇ってはいるものの、雨風の無い穏やかな気候。

Highslide JS


しかし所々に爪痕が。

Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS

ちなみにホームステイ宅ではまだ停電が続いています。復旧の見通しは立たず。
でも自家用発電機のおかげで、電灯や冷蔵庫、パソコン、テレビは使える。
危機管理の面では日本よりしっかりしているんじゃなかろうか。

Highslide JS


昼頃、シェアハウスのライフラインが生きている事が確認できたので、
シェアハウスに戻る。
ホストファミリーには本当にお世話になりました。

15時~
強い雷雨。Yasiの置き土産か。


サイクロン Yasi は当初の予測、ケアンズ直撃コースから
南に100kmの地域を通り過ぎました。
ケアンズでは木々が根元から倒れたりはしているものの、
深刻な被害は受けませんでした。
ケアンズ住民はとても幸運だったとしか言えません。

しかし、Yasiの進路下にある地域では
最大風速290km/hの風を受け、特にTullyでは
30%の屋根が飛び、90%の建物が何らかの被害を受け、洪水が続いています。
バナナ畑も壊滅的な被害を受けています。

それでも、素晴らしい事に死者も重傷者もゼロなのです。
OZの災害対策の速さと、オーストラリア政府の素早い対応が功を奏したのだと思っています。

Yasi上陸の可能性が出てきた数日前から、注意喚起、避難勧告を行っていました。
空軍はYasi上陸の前に、被害を受ける可能性のある病院から患者を搬送し終えました。

クイーンズランド州警察の会見の日本語訳はこちら

オーストラリア首相も数日前から常にTVで警告を発表し、
Yasiが通り過ぎてからも具体的な対応策を発表しています。

国民から Good job と言われる政府を持つオーストラリアが羨ましくてたまりません。


Highslide JS
 Highslide JS
スポンサーサイト
17:41 サイクロン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。