08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オーストラリアまとめ

2012/11/21
いつの間にやら、オーストラリアのワーホリビザが切れるまで3週間を切りました!
2年間、滞在していた事になりますが、時間が経つのは早すぎる!

日本にいた時からやりたかった事、こちらに来てからやりたくなった事は
全てやれたように思います。
メルボルンでのバスキングだけはやらずじまいでしたが、
これはいつかまた来た時にでも。

得た物の中で特に大きな物は「生きるだけなら日本以外でも大丈夫」という実体験です。
生活費を稼ぐという事も含めて。
これから先の選択肢が大幅に増えました。

そして英語。
俺の英語力はまだまだショボイのですが、とりあえず話せるレベルではあります。
これだけでコミュニケーションを取れる人の数が文字通り桁違いになりました。
人の数だけキャラクターがあって、文化背景があって。それを知るのは面白い。


さて、前の文で生きるだけなら日本以外でも、と書きましたが、
こちらに来て気付いたのは「やっぱり日本大好き」という事です。

食、商品、サービス業のクオリティの高さ。それを追求する気質。
日本食、温泉。
マンガ、アニメ、ゲーム。
人を気遣う事を良しとする文化的性質。

時として、人に気を遣い過ぎる(他人を気にし過ぎる)事はストレスとなり、
それが昨今の社会問題の原因となっているように思います。
サービス残業とか。

でもやはり、自然に人を気遣える事は一つの能力であると思います。
わがままな人がいる分、迷惑を被る人がいるわけで。
あんまり俺が言えた事ではないですが。


日本が好きだと再認識出来て、本当に良かったと思っています。
実は、日本に住むのはちょっとしんどいと感じた事が
ワーホリを始めようと思った小さな理由の一つでした。

現段階では、遠い将来に定住するのは日本だと思っています。
今はその時期ではないですが!


オーストラリアを離れる直前にタスマニア旅行して、
次はニュージーランドに行ってきます! 同じくワーホリビザで。

まずは南島をバックパッカーとしてぐるっと周ってから
北島のオークランド(NZ最大の都市)に比較的長く滞在し、
またバリスタの仕事を探そうかと思っています。
オーストラリアとニュージーランドのカフェ文化は似ているので。

短くて半年、長くてワーホリの期間を全部使って1年滞在かなと思っています。

NZの後は東南アジアかヨーロッパか。その時行きたいと思った場所にいるでしょう。


あと3週間、よっぽど大きな出来事が無い限り、このブログはここで終了となります。
これまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト
05:37 その他雑記 | コメント(2)

クラフトマーケット

2012/10/20
半年に一度開かれるクラフトマーケット The Finders Keepers に行ってきました。
会場はメルボルンアートフェアと同じ、ロイヤルエキシビジョンビルディングです。

名前の通りの展示即売会で、工芸品がたくさん。
特に多かったのはアクセサリ類で、インテリアや服もありました。
海外にしては奇抜な物が少なく、素直に可愛らしいデザインの物が多い印象でした。

Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS

ラテアートのヒントになりそう。

23:00 その他雑記 | コメント(0)

ニュージーランドのワーホリビザを手に入れた!

2012/10/17
今のカフェで働き始めて早2ヶ月半(厳密には3ヶ月半)、
日々のカフェ仕事はすっかりルーチンワークとなりました。
仕事に慣れ、こなせているという良い意味もあるのですが、
バリスタの仕事は楽しいとは言え、真新しい事が特にない日々になっているのも事実です。

新しい環境に慣れ、自分が暮しやすいよう効率化・システム化するという作業は
好きなのですが、いざそれが完成してしまうと、また新しいどこかへ行きたくなってきます。

というわけで、かねてから考えていた
ニュージーランドのワーキングホリデービザを取得しました。

今年の12月でオーストラリアのビザが切れるので、
そのまま直接ニュージーランドに行きます。

選んだ理由は、自然関係のアクティビティがたくさんある事、
オーストラリアと似たカフェ文化があり、同じような環境でバリスタの仕事が出来そうな事、
そしてオーストラリアから近いから! (メルボルン→クライストチャーチ 3時間半)


オーストラリアでは各街に比較的長く滞在して、
そこでの暮らしを確立するというスタンスでいましたが、
ニュージーランドではまずバックパッカーとして南島の各地を周りたいと思います。
その後、最大の都市オークランドでバリスタの仕事を探そうかなと。


ちなみに、ニュージーランドのワーホリビザは簡単に取得できます。
ネットでフォームに記入して応募→指定医院で胸のレントゲン検査→
検査結果を移民局に郵送→
問題なければネット上でビザが発行されるので、プリントアウトして終了。


さて、最近メルボルンらしい事を発信できていないので、
記事更新ついでにアップしていない写真でも。

Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS

10:03 その他雑記 | コメント(0)

Fine Food Australia

2012/09/12
Fine Food Australia に行ってきました。

名前の通り飲食のイベントなのですが、ビジネスを主体としています。
飲食業界従事者しか入場できません。

会場は Melbourne Convention & Exhibition Centre です。

Highslide JS


入口で働いている業態、ポジション、店の名前、住所などを登録し、
QRコード付きの名札をもらいます。


会場内は食品、調理器具、パッケージ用品などのブースに分かれていて、
各業者さんがサンプルを陳列、案内しています。

商品を売り込むためのイベントなので、ディスプレイに凝っている所が多数。

Highslide JS
 Highslide JS
Highslide JS
 Highslide JS

さて、ビジネス主体のイベントとはいえ、俺の目的はもちろん食べる事にあります。
業者の人ごめんなさい。俺はただ楽しむために来ています。
ほぼ全ての食品スペースには試食品!

ケーキ、マフィン、アイスクリーム、ヨーグルト、
コーヒー、ティー、ソフトドリンク、パン、肉、ディップ、寿司……

うちのフードメニューもこれくらい見た目凝ったらいいのにモグモグ。
このフルーツケーキは甘すぎなくていいねモグモグ。
うちに生搾りジュース置かれへんかなモグモグ。
ちゃんとカフェの事も考えていますよモグモグ。


もう一つの目的はバリスタの大会見学。
ピッコロラテ×4、ラテ×4、オリジナルラテ×4を10分以内に作らなければいけません。
概要によると、ジャッジは味と芸術性(?)を見るとあります。
もちろん温度もチェックしていました。

詳しい事は割愛しますが、いろいろ掴む事がありました。


バリスタ大会後、以前から気になっていた Barista's Own Milk のスペースへ。
このミルクはテクスチャリング(スチーム)用に作られたミルクです。
普通のミルクとどう違うの? と質問すると
「実際にやってみなよ」という流れに。

めっちゃクリーミー! より簡単にラテアートを作れます。

Highslide JS


喋っているうちにバリスタ大会で勝ったバリスタのグループが合流して
ラテアートの作り合いに。
こっちはまだ1年未満の経験しかありませんがー!

何だかんだでミルクのサンプルをもらい、うちのカフェで自分用に使っています。


本日の収穫

Highslide JS



23:00 バリスタ | コメント(0)

カフェごはん

2012/09/03
こちらのカフェでは日本と同じく食事に使えるお店がたくさんあります。
カフェで見かけるごはんメニューを少しだけ御紹介。
写真は仕事場のものです。

まずは朝食メニューから。
・Bircher muesli

Highslide JS


いわゆるオートミールです。
Bircher muesli と Muesli が別々のメニューとして載っているお店もあります。
本来、Bircher muesli は牛乳などに長時間浸して、ふやかした物が完成系らしいですが、
うちのは食べる直前に牛乳をかけます。

・Eggs florentine

Highslide JS


Eggs benedict と共に、カフェでよく見るメニューです。
トーストされたパンにポーチドエッグ、ほうれん草をのせて、
オランデーソースをかけたものです。パンの種類を選べる事もあります。

Eggs benedict はほうれん草の代わりにハムやベーコンが使われます。

この「トーストされたパンの上に卵」というのがオーストラリアでごく一般的な
カフェ朝食のようです。
ちなみにうちのはイングリッシュマフィンを使っています。


次はランチ。
・Souvlaki

Highslide JS


Souvlaki とは小さく切った肉を串焼きにした料理です。
ピタと一緒に出される事が多いようです。
写真は羊肉のOpen(パンなどに挟まれていない)souvlaki です。

・Lentil soup

Highslide JS


レンズ豆のスープ。ターキッシュブレッドと一緒に。

・カルボナーラ

Highslide JS

こちらでもパスタは人気です。

ところで、チーズと卵という基本のレシピは変わらないのですが、
お店によって完成系がかなり変わってきます。

日本のようなとろとろのスープパスタといった見た目のもの、
水気が少なく、リゾットよりも濃厚な食感のもの、
オリーブオイルと粉チーズをかけただけのようなものなど。


おまけ

Highslide JS


仕事場の余り物。
ドーナツやらケーキやらをもらえるのですが、甘すぎて食べられません。
上にのっているクリームのような物は、砂糖の塊です。

10:06 バリスタ | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。